忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

夏休みの思い出1

 8月20日、今年の夏休みが幕を開けた。今年は3日間の夏休みと土日を含め5連休とさせてもらった。水・木に蓼科高原への旅行を計画していた。高速道路 の深夜割引を利用する為19日の晩から出発し、車泊することも検討したが、結局20日の早朝に出発することにした。(コレが結果として良かったのかも)

早朝6時、一家は関越道練馬インターに向け出発!・・・早朝なので道路は閑散としていて、スムーズに通行してた。いつもならビュンビュン系の自分だが、この時はなぜか安全運転。世田谷通りから水道道路を経由して環八へ出ようとしたところ・・・




ん・・・?なんか変だぞ。






ありゃーーーーー!水温計が振り切れてるジャン!しかもエンジンのチェックランプまで点いてるじゃありませんか!


こりゃヤバイ!!って言ってもココは世田谷千歳台。とりあえず近くのガソリンスタンドへ急行。お店の人に尋ねたら「解るものが8時にならないと来ません」との返答、トホホ・・・(実は数日前、エンジンルームから異音がしていたが、金属が収縮する音じゃない?って異常に気づかなかったのである。。。)

午前6時30分、混乱する頭を駆使し、義兄がホンダに勤めていることを思い出した。とりあえず早朝にもかかわらず義兄へ電話。「車がオーバーヒートしたみたい。。。」電話では、もちろんどうすることも出来ず、とりあえず自宅へ戻ろうということに。
しかし、自宅に戻ろうとした矢先、エンジンが吹けない!こりゃオーバーーヒートの影響だな。傍らへ寄せてJAFに加入していることを思い出した。
DVC00085.jpg
とりあえずJAFを呼び、しばし待つことに。




続く。。。

PR

0 comments

Comment

Trackback